2/11(土祝) は通常の土曜日と同じ12:00~

3歩持ったら継ぎ歩と端攻め [将棋格言]

歩を沢山もつといろいろな攻め筋が生じます。

以下、継ぎ歩(つぎふ)と端攻め(はしぜめ)を見てみます。

継ぎ歩

3歩持っているので▲2四歩 △同歩 ▲2五歩。

これが、継ぎ歩(攻め)です。

以下、△2五同歩 ▲2四歩という厳しい攻めがあります。

この▲2四歩は「垂れ歩(たれふ)」と言われます。

狙いは次に▲2五飛から▲2三歩成の2筋突破です。

端攻め

ここから、▲1五歩 △同歩 ▲1三歩

△1三同香 ▲1四歩 △同香

▲2四歩 △同歩 ▲同飛

▲2四同飛が「香取り」になっていますが、後手にはこの香車を守る手段がありません。

以上はあくまで一例にすぎません。歩をたくさん持つと小細工がいろいろ利くため、何かしら攻めの手段があるものです。持ち駒に歩が3枚以上あったらチャンスと捉えて攻撃の組み立てを考えてみましょう。

<< [将棋初心者講座] 強くなりたい方のための格言集~「3歩持ったら…」に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました