2/11(土祝) は通常の土曜日と同じ12:00~

大駒は近づけて受けよ [将棋格言]

1手争いの終盤戦に役立つ格言です。

例えば上の図で、△7三角の王手に対し、普通に▲1八玉や、▲3七桂あるいは▲3七銀だと…

▲1八玉には△1五歩

▲3七桂や▲3七銀だと△2五桂

…のように、角の利きを背景に、後手は押せ押せで攻めてくることが考えられ、先手は大変です。

そこで…

ひとまず▲4六歩と突いて、角の王手を遮ります。

後手は、攻めを継続するために△4六同角とするでしょう。

そこで▲3七銀と受ければ…

角取りになるので、後手はいったん角を逃げることになりそうですが、先手に手番が回ってきます。

序盤は駒得が大切ですが、中終盤はスピードが大切になります。歩を犠牲にして大駒を近づけることで、先手で受けられる(≒手番を握る)ことがよくあります。

<< [将棋初心者講座] 強くなりたい方のための格言集~「大駒は近づけて受けよ」へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました