2/11(土祝) は通常の土曜日と同じ12:00~

玉の腹から銀を打て [将棋格言]

後手玉を受けなしにする次の一手は…

▲3二銀。

これが「玉の腹から銀を打て」です。

▲3一銀のように王手をかけるよりも、王手でない王様のとなりのマス目(3二)に銀を打つのがいい手になることがよくありますよという格言です。

次の▲2三金の詰みを後手は逃れることができません。

△3三玉は、▲4三金 △2二玉 ▲2三金

です。

最初の図から、初心者の方は、▲3一銀や、▲3二金打など王手で相手玉に迫りがちですが、▲3一銀は、

△1三玉 ▲3二金

△2五歩 ▲2二銀不成 △2四玉

のように、王様を上部に逃してしまいます。

それよりも▲3二銀と打ち、

次に▲2三金を打ちますよ、という手を指した方がいい手になることが多いです。

勝算のない王手は、王様を逃す結果になりやすいので、「次に詰ます」という手を心掛けた方がいいと思います。

<< [将棋初心者講座] 強くなりたい方のための格言集~「玉の腹から銀を打て」へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました